マインクラフト

マインクラフトの公式小説おすすめ!

私は、最近家族が好きなモノを一緒に体験したいという思いが強くなってきています。私以外は家族全員読書が好きでよく、「これ読んでみなよ」と言われるのですが、今までは「あとでね」と言ってお茶を濁してきました。

というのも、私は読書が苦手です。子供の頃通知表によく「本をもっと読みましょう」とか「読書をもっとがんばりましょう」と私は書かれていてるくらいです。頭の中で必ず声に出して読んでしまい読書スピードもかなり遅いです。本を読むのを早くしたくてどれくらいのスピードで読んでいるのか測定してみたのですが、小学5年生の長男よりも遅かったです。結構ショックでした。
そんなトラウマを抱えた私のコンプレックスもあり子供には本をよく買ってあげたり、読み聞かせをしています。そのおかげで、読書が大好きな子達になりました。

そんな長男からおすすめされたマイクラの小説を今回は紹介します。

最新刊の「難破船と人魚の秘密」も出たのでこのページも更新しました。

もっと詳しい内容が知りたいという方は各小説も記事にしましたのでそちらも読んでいただけるとありがたいです。

マイクラ小説毎のおすすめ対象読者

ここからは、どの小説がどんな人におすすめか長男がママや私に教えてもらった事を元にしています。

マイクラ小説は、現在8作品出版されています。

  • はじまりの島
  • こわれた世界
  • なぞの日記
  • ジ・エンドの詩
  • 勇気の旅
  • つながりの山
  • 難破船と人魚の秘密
  • ドラゴンと魔女

それから、スピンオフ作品としてマインクラフト ダンジョンズ から1作品が出版されています。

  • 邪悪な村人の王、誕生!

それでは、それぞれどんな人におすすめなのか紹介します。

「はじまりの島」はこんな人におすすめ


ずばり!
マイクラを始めたばかりの人
です

はじまりの島はマイクラを遊ぶ上でとてもためになります。マイクラに出てくるアイテムの作り方やマイクラがどうやって遊ぶのかがわかり、マイクラを始めた初心者にとってみればこうやればアイテムが作れるのかがわかります。私もこの本を読むまでは、「蜘蛛の糸」を集めると「羊毛」になるとは知りませんでした。つい最近もベットを作るのに羊を探し回っていました。

  • ジャンルとしては冒険物で少年から青年への物語
  • よくわからない状況から始まりサバイバルをしてその中で成長をしていく
  • 誰もいない世界で動物であるウシのモーを心の支えにして自分の心と対話をし何が大事なのかを学ぶ
  • 自分でニワトリを倒し、肉と羽に変える中で命の尊さを学ぶ
  • 失敗や学んだ事を忘れる事が人間
  • 最後の終わり方。
    冒険物で少年であれば王道である爽快感を期待してしまいますがそれがなかったのが残念です→こちら訂正です。第7弾につながりますのでこれで良いと思います。失礼しました。

より詳しく知りたい人はよければこちらを読んでください。

マインクラフト公式小説「はじまりの島」、「つながりの山」の読前でも読後でもおすすめ マインクラフト公式小説第7弾が発売されたので、改めてその前編となる「はじまりの島」を読み直してみました。最初、「はじまりの島」を読んだ...

「こわれた世界」はこんな人におすすめ


ずばり!
SF小説が好きな人、感動の物語が好きな人
です

ヴァーチャル・リアリティ・ゴーグルをつけてマイクラの世界に飛び込みます。マイクラの世界では現実世界で抱えたトラウマがマイクラの世界でモンスターとして現れ、トラウマを克服していく物語です。

マイクラの世界への飛び込み方やそこでの行動にハラハラドキドキします。マイクラの知識はあまりいらないと思います。

  • はじまり方が衝撃的で物語に引き込まれる
  • パートナーやグループの存在意義がマイクラのゲームの中で描かれていて友情とは何か相手を思いやるとはどういう事なのかを考えるきっかけになる
  • 自分が向き合うべきもものがモンスターとして現れ、戦いながら葛藤し成長していくのでメンタルの勉強になる
  • 現実の世界でのパートナーはどうなっているのかゲームの世界とは最後が感動的でとてもいい終わり方になっている
  • AJという少年の関わりが薄いのでもう少し登場させて欲しかった

「なぞの日記」はこんな人におすすめ


ずばり!
推理小説が好きな人、マイクラでネザーまで行けた人
です。

最初から最後までマイクラの世界で繰り広げられます。主人公は少年と少女。親に内緒で探検をします。そこで見つけた日記は一部が黒く塗りつぶされていてよくわからない部分があります。冒険をする事で何が書かれているのか自分で体験する事で解けていきます。オーバーワールドからネザーに向かいそこでの冒険が波乱に波乱を呼んでスピーディーに展開します。なぞの日記を書いた人は誰なのか、何を伝えたかったのかがキーとなる物語です。

  • エンチャントの失敗で起きるエピソードが面白い
  • 日記を元に作る少年のポーションが失敗続きだが諦めないで続ける事の重要性が学べる
  • ネザーでの冒険とオーバーワールドへ帰るまでの展開がドキドキハラハラして面白い
  • 日記の謎が解けて腑に落ちる時にとても納得がいくので気持ちいい
  • 日記から伝わる思いと主人公の思いが絡み合い成長と謎解きがつながる爽快感がある
  • 終わり方がイマイチ。家に帰るところまで描いで欲しかった。

「ジ・エンドの詩」はこんな人におすすめ


ずばり!
マイクラをよく知っている人、神秘的な小説が好きな人、ファンタジーが好きな人
です

舞台はジ・エンドで主人公はエンダーマンです。マイクラではエンダーマンは厄介な敵ですが、彼らは何を考えているのかが描かれています。秩序を嫌うエンダーマンが、あるきっかけで変わっていきます。そんな中、他のエンダーマンとは異なり変わったエンダーマンがいます。彼らは何者なのか?ジ・エンドの世界はなぜあるのか。とても神秘的で不思議な世界観と「あっ」と驚くエンディングにマイクラ好きの人ならハマる事間違いなしの物語です。

  • 主人公の謎がとにかく面白い
  • 無秩序を好むものが秩序へ向かう欲望が怖いがとても引き込まれる
  • エンダーマンとジ・エンドのゲームでの見方がいい意味で変わる
  • 壮大な世界観とエンディングのフワッとした感じが心地よい
  • 特になし

「勇気の旅」はこんな人におすす

ずばり!
王道の少年マンガが大好きな人
です

この小説は、マイクラを知らなくても十分楽しめます。冒険小説で、少年の成長物語です。王道の少年マンガのように主人公が困難に立ち向かい成長していくそんな話が大好きな人はもう読むしかありません。王道では悪人も魅力的なことが多いのですがそこが少し足りないんです。スターウォーズの小説の作家がかいているので悪人をもっともっと魅力的にしてもらえるとかなりのものだったと思います。

  • マイクラの知識はほぼ必要なし
  • 少年の成長物語
  • 涙する場面あり!
  • 終わり方が爽快!
  • 悪人があまり魅力的でない

より詳しく知りたい人はよければこちらを読んでください。

マインクラフト公式小説「勇気の旅」おすすめ! 2021年3月18日に予約していたマインクラフト公式小説「勇気の旅」が我が家にやってきました。今回は、この小説についてのレビューをして...

「邪悪な村人の王、誕生!」はこんな人におすすめ

ずばり!
心理戦、ビジネス本が好きな人
です

こちらは、マインクラフトダンジョンズ の小説です。マインクラフトダンジョンズ のゲームで出て来る邪悪な村人の王の話です。こちらは、とにかくどの登場人物も魅力的です。悪側を中心に書かれたまさにスピンオフ作品です。主人公の邪悪な村人の王アーチーに引き込まれることは間違いありません。伏線や人身掌握術などビジネス本や心理戦のお手本になる内容もたくさん含まれています。

  • 心理戦がとてつもなくおもしろい
  • 人身掌握術が深い
  • 悪側の気持ちが覗き見られる
  • マイクラダンジョンズのゲームがより楽しくなる
  • ボリュームがあるので、小学校低学年の子は難しい

より詳しく知りたい人はよければこちらを見てください。

ついに出たマイクラダンジョンズ公式小説!読書感想文にもおすすめ! 待望のマイクラダンジョンズの公式小説が発売されました。長男(小学6年生)と私で読み終わりましたので、この本のおすすめポイントを紹介した...

「つながりの山」はこんな人におすすめ

ずばり!
マイクラの大型バージョンアップを経験した人、新たな生活をはじめた人が好きな人
です

この本はやはりマイクラの世界なのでもちろんマイクラをやったことがある人にとっては楽しいのは間違い無いです。はじまりの島の続きで、小説の中でもマイクラの世界がバージョンアップされていきます。マイクラの大規模バージョンアップを経験したことがある人なら「あるある」と頷く事な違いなしです。

マイクラの小説では、いくつかのもので書かれている教訓のようなものがあるのも特徴です。今回の特徴は、友だちとのコミュニケーションです。新たな生活が始まった人に特に合う内容だと思います。

また、マインクラフトのなかで無料でこの小説を追体験できます。The Mountainで探してみてください。

  • マイクラをやったことがある人
  • 冒険ものが好きな人
  • コミュニケーションの大事さを学びたい人
  • 特になし
マインクラフト公式小説第7弾「つながりの山」を読んでみた 本日2021年12月15日とうとう、マインクラフト公式小説第7弾が発売されました。パチパチパチ。我が家にも本日楽天ブックスから届きまし...

「難破船と人魚の秘密」はこんな人におすすめ

ずばり、

思春期を迎えた人

です

思春期になると今まで恥ずかしいとは思わなかったことが急に恥ずかしくなったり、変わっていることが急におかしく感じたりします。大好きな友だちと言うよりは、付き合っていて有利になる友だちが大事に思えたりします。そんな心の葛藤や、何が大事なのかを考えさせられる本ですので是非読んで欲しいです。

  • 思春期を迎えた子ども(小学校高学年以上)
  • 仲間外れになりたくないと考えてしまっている人
  • 子供の生活を守るために仕事を頑張っている人
  • 上下巻なのでボリュームがあるので読書を始めたばかりの子には敷居が高い
マインクラフト公式小説第8弾「難破船と人魚の秘密」を読んでみた マインクラフト公式小説第8弾が発売されました。今回は、マイクラ公式小説初の上下巻の構成となります。 (function(b,c,...

「ドラゴンと魔女」はこんな人におすすめ

ずばり、

親に内緒でやりたいことをやっている人

です

親に反対されるかもしれないと思って、こそこそ隠れてやっている事がある人はぜひ読んでみてほしいです。罪悪感や葛藤がよく描かれています。うまく説明できなくてもいいから親にも何がやりたいか伝えてみてください。

  • 親に内緒でやりたいことをやっている人
  • 1冊構成で比較的短いので読みやすい
  • なし
マインクラフト公式小説第9弾「ドラゴンと魔女」朝読書・読書感想文におすすめ! マインクラフト公式小説第9弾が発売されました。今回は、マイクラの世界の中で物語が進みます。主人公は、ポーションを作りたい女の子のお話で...

まとめ

マイクラ小説を紹介しました。それぞれこんな人に向いています。
参考にしてもらえたら嬉しいです。

  • はじまりの島
    マイクラを始めたばかりの人
  • こわれた世界
    SF小説が好きな人、感動の物語が好きな人
  • なぞの日記
    推理小説が好きな人、マイクラでネザーまで行けた人

  • ジ・エンドの詩
    マイクラをよく知っている人、神秘的な小説が好きな人、ファンタジーが好きな人

  • 勇気の旅
    王道の少年マンガが好きな人
  • 邪悪な村人の王、誕生!
    心理戦、ビジネス本が好きな人
  • つながりの山
    マイクラの大型バージョンアップを経験した人、新たな生活をはじめた人が好きな人
  • 難破船と人魚の秘密
    思春期を迎えた人
  • ドラゴンと魔女
    親に内緒でやりたいことをやっている人、1冊構成で比較的短いので読みやすい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA